交通安全教室日記

<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

R2.7.2 北吉井小学校で「交通教室」を実施★

北吉井小学校で1年生98名を対象に交通教室を行いました!

 

はじめに道路の歩き方の話を聞きました。

お話しを聞いた後は模擬道路を実際に歩く練習をしました。

 

★道路は右側を一列で歩く

★横断歩道では左右確認をして手を挙げて渡る

★止まれの標識では止まって安全確認を行う

 

基本的な歩き方を行いましたが、みなさんしっかりと歩くことが出来ていました(^^)

 

今日勉強したことを活かして事故に遭わないよう登下校しましょう!(^^)!


R2.7.1 椿小学校で「交通教室」を実施★

椿小学校1年生が交通教室に参加してくれました(*´ω`*)

 

はじめに道路の安全な歩き方をお勉強しました。

・道路は右側を一列で歩く

・道路に飛び出さない

など、自分の命を守るための交通ルールを学びました。

 

体育館に作った模擬コースで歩行練習をしました。

道路を渡るときは、左右から車やバイクが来ていないかよく確かめましょう!

まだ体の小さいみなさんは、車の運転手さんから姿が見えにくいので、写真のお友達のように右手をまっすぐあげて横断しましょう★

信号機の見方や「止まれ」の標識があるところなど、さまざまな箇所での安全確認の方法を身につけました。

 

校長先生のお話にもあったように、学校に慣れ始めた今の時期に小学生がよく交通事故に遭う傾向があります。

毎日の登下校やお出かけの時には、今日学んだ交通ルールを守ってくださいね!(^^)!

みなさんが無事故の楽しい毎日を過ごせることを願っています(*'ω'*)


R2.6.30 荏原小学校で「自転車教室」を実施★

荏原小学校3年生を対象に、自転車教室を実施しました(*'▽')

 

はじめにパネルを使った講話で、自転車の正しい交通ルールを学びました。

自転車の日常点検の方法や自転車保険についてもお勉強しました。

みなさんは指導員の質問に積極的に答えてくれました(#^^#)

 

お話を聞いた後は、模擬コースを歩き、手信号や安全確認の方法を身につけました。

自転車乗車中はいつ、どこから車や歩行者が出てくるかわかりません。

‟自分の目”で周囲の安全をよく確かめましょう!

「踏切」を通行するときも、電車が来ていないか、警報機が鳴っていないか目と耳で確認をしましょう!

 

これから自転車を利用するときは、今日学んだ交通ルールを守ってくださいね(*'ω'*)

自転車事故ゼロの楽しい毎日を過ごしましょう!(^^)!


R2.6.26 浮穴小学校で「自転車教室」を実施★

浮穴小学校3年生と自転車の安全な乗り方についてお勉強しました(*'▽')

 

パネルを使った講話やDVDを観て自転車の交通ルールを学んだあと、運動場に作った模擬コースで走行練習をしました。

 

自転車は車道の左側を走るため、車やバイクは右後ろからやってきます。

急に自転車に乗って発進したり降車すると、車やバイクとぶつかってしまうかもしれません(>_<)

自転車に乗る前・降りる前、出発する前は右後ろから車やバイクが来ていないか確かめましょう。

信号交差点では「二段階右折」に挑戦しました。

初めて挑戦する子が多く、難しい部分もあったと思いますが、指導員さんの話をよく聞いて安全に通行できました。

そのほか、「止まれ」の標識があるところや「踏切」の通行方法、左右の見通しが悪い場所での安全確認など、「事故に遭わない・事故を起こさない」ための走行方法を身につけました。

 

最後に代表のおともだちが、学んだことを守って自転車を利用すると話してくれました(*'ω'*)

自転車利用時は今日身につけたことを活かし、交通事故のない楽しい毎日を過ごしてください(*´ω`*)


R2.6.25 久谷中学校で「自転車教室」を実施★

久谷中学校1年生を対象に自転車教室を開催しました(*'▽')

 

はじめに「シェア・ザ・ロード 自転車安全利用条例」というDVDを観ました。

自転車は生活における移動手段のほか、趣味や健康維持など幅広く利用されています。

誰でも乗れる便利な自転車ですが、交通ルールを守らなければとても危険なものとなります。

交通事故を起こさない・被害に遭わないための安全な利用方法を学びました。

 

次に松山南警察署の交通課員が自転車事故について講話しました。

愛媛県内で発生している自転車事故の多くは中学生・高校生が関わっているもので、特に通学に慣れ始めた今の時期に発生している傾向にあります。

慣れた道こそ緊張感をもって運転することが大切です。自転車乗車中は先に潜む危険を予測しながら運転し、交通事故防止に努めましょう!

また、自転車事故の多くは交差点で、正面衝突や自動車との巻き込み事故などの重大事故が発生しています。

交差点では周囲の車や歩行者の動きに十分注意しましょう。

 

あいにくの雨で実技はできませんでしたが、みなさん真剣な表情で教室に臨んでくれました。

自転車を利用するときは今日学んだことを活かして、久谷地区から自転車事故ゼロを目指しましょう(*'ω'*)


ARCHIVES
MOBILE
qrcode