交通安全教室日記

<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

H30.6.28 小野小学校で「自転車教室」を実施★

小野小学校の3年生を対象に「自転車教室」を実施しました!(^^)!

 

はじめに、パネルを使った講話を聞いて、自転車のルールについてお勉強しました( ..)φ

自転車は車の仲間なので、道路の左側を走ります♪

ですが、みなさんのように13歳未満の子どもは歩道を走ることができますが、歩道は「歩行者優先」です❢

歩道を走るときは、歩行者の通行の邪魔をしないようにいつでも止まれる速さで走りましょう❢

 

次に、模擬コースで走行練習をしました★

「止まれ」の標識があるところでは、車はもちろん自転車も一時停止しなければいけません❢

標識を無視して飛び出さず、左右の安全を確認してから進みましょう♬

また、見通しの悪い曲がり角でも、一度止まって安全を確認しましょう❢

松山市は「踏切」が多くあります(#^.^#)

「踏切」を渡るときは、自転車から降りて、自転車を押して渡りましょう❢

渡る前に、電車が来ていないか自分の目で左右を確認して、警報機が鳴っていないか音も聞きましょう♩

遮断機が下りているのに押しのけて渡ったり、警報機が鳴り始めているのに急いで渡ろうとするのはとても危険なので絶対にやめましょう((+_+))

 

自転車は誰でも利用できて便利な乗り物ですが、正しいルールで利用しないと危険な乗り物になってしまいます(>_<)

今日学んだことは忘れずに守り、これからも安心安全に自転車を利用してくださいね✿


H30.6.27 えひめ青少年育成センターで外国人研修生へ法令講習を実施★

松山市上野町のえひめ青少年育成センターで外国人研修生を対象に法令講習を実施しました。

きょうは中国とベトナムから日本へ仕事に来られた25名が参加し、日本で安心安全に暮らすためのルールを警察官がお話しました(^^)!

 

母国と日本では、生活習慣も交通ルールも全く違います。

正しい知識を身に付けておかなければ、トラブルに巻き込まれたり怪我をするなど、困りごとから本来の目的を達成できないまま帰国することがあるかもしれません(+o+)

そうならないためにも、学んだことは常に心に留めておかなければなりません!!

 

研修生の交通手段は徒歩もしくは自転車を利用することもあることから自転車シミュレーターを使用して日本の交通規則を学びました。

 

日本では車両は左側走行です。

したがって自転車も左側を走行しなければなりません。

また、日本の通行方法を指定する標識を理解しようと真剣に受講されました( ..)φ

みなさんは実際の道路環境に近いシミュレーターを通してたくさんの事を学ぶ事ができたと思います。

 

きょう学んだことを活かし、みなさんが日本で充実した毎日が過ごせますよう願っています\(^o^)/


H30.6.27 石井公民館天山分館で「高齢者講習」を実施★

天山高齢クラブ福寿会のみなさんに集まっていただき「高齢者講習」を実施しました(#^.^#)

 

はじめに、松山南地区防犯協会が振り込め詐欺や特殊詐欺のお話をしました♬

実際にあった被害事例をもとに、詐欺に遭わないポイントを学んでいただきました❢

 

続いて、DVD「三遊亭小遊三の高齢者の交通安全」を上映しました✤

安全な自転車の乗り方や、道路の歩き方を改めて確認しました( ..)φ

道路を横断するときは、斜め横断や交通量の多い道路で無理に渡ろうとしてはいけません❢

歳を重ねると、動体視力や注意力などが低下します(>_<)

安全な施設の歩道橋や横断歩道を利用するなどして、交通事故を未然に防ぎましょう❢

また、自転車を利用するときは、万が一に備えてヘルメットの着用を心がけましょう☆彡

 

最後に、松山南警察署 交通課が講話をしました♪

高齢ドライバーの交通事故は、出合い頭や右折時、また歩行中では自宅近辺での事故が多数占めています❢

慣れた道で「いつも通っているし、大丈夫だろう」と気が緩み、油断すると大きな事故を招く危険があります❢

ドライバーの方は、自分の能力を過信せず常に緊張感を持ってゆとりある運転をしてください❢

 

受講者の中には、車や自転車で来られた方がいました❢

「いつもできていたことが最近はうまくできないなぁ・・・」と少しでも感じた方は、その気持ちをしっかりと自覚して無理のない運転をしましょう✿

今日改めて学んだことは周りのご友人やご家族と共有し、交通事故のない安心安全の地域づくりにご協力をお願いします★


H30.6.25 久谷中学校で「自転車教室」を実施しました★

久谷中学校で自転車教室を行いました★

 

まずはじめに、松山南警察署 交通課員が

14歳以下の子どもが、自転車で重大な事故を起こした例をあげ、

自転車は、大変便利な乗り物ですが、

交通事故の被害者になることや

多額の損害賠償金を支払わないといけなくなったことを説明しました(>_<)

 

次に、自転車の乗降りの仕方や標識の説明をしました✿

歩道や横断歩道は、歩行者が優先です!

自転車通行可の歩道では

歩行者がいる場合は速度を落としたり、

自転車から降りて押して進みましょう!(^^)!

 

最後に、走行練習をしました♪

↑一時停止場所では、自転車も必ず止まりましょう☆

停止線で一度止まり、左右の安全が確認できるところまで

ゆっくりと進みましょう(^O^)

この後、左折をするので、左折の手信号をだしています♪

 

久谷中学校のみなさんは、自転車通学の生徒さんが多く、

中学校になって、自転車を大きなものに乗り換えた人も多いと思います☆

まだ、乗り慣れていなかったり、自転車が少し大きい生徒さんもいました((+_+))

 

サドルの高さを調節し、

自分の体格に合った自転車に乗り、ヘルメットを必ず着用しましょう!

 

交通ルールを守って、安全に登下校してくださいね(^◇^)

 


H30.6.22さくら学習センターで外国人研修生へ法令講習を実施★

東温市の施設で、外国人の研修生を対象に法令講習を行いました★

 

はじめに、日本に来て間もないみなさんは、安全に生活するために警察官に日本の生活の決まり事を教えてもらいました\(^o^)/

・外を歩くときには在留カードを必ず持ちましょう

・夜は大きな声で話さないようにしましょう

・他人の自転車に乗るのは犯罪です。必ず自分の自転車に乗りましょう

など、これから日本で生活するために大切な事を学びました✎

他にも、みなさんの母国と日本では交通ルールでも違う所がたくさんあります❢

日本では車両は左側通行で、自転車も同じ左側通行が原則です❢

また、車も自転車も歩行者も「信号機」に従わなければなりません‼

信号を無視すると重大事故につながる恐れがあります(+o+)

正しい意味を理解して、決まりを守りましょう☆

 

次に、自転車シミュレーターを行いました✤

自転車が通行する場所や、一時停止場所での停止と安全確認、信号交差点の進み方など、実際の日本の道路状況をシミュレーターで確認することで、より正しい知識が身についたと思います❢

また、自転車走行中に事故に遭ったら速やかに警察(110)に連絡しましょう!!

 

みなさんが日本で困りごとやトラブルなく、日本で充実した生活を送られますよう応援しています❤


ARCHIVES
MOBILE
qrcode