交通安全教室日記

<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>

H30.2.20 石井公民館 居相分館で「歩行シミュレータ‐講習」を実施★

毎月20日は「交通安全の日」です信号

きょうは椿神社近くの居相分館で、居相ふれあいサロンのみなさんに集まっていただいて歩行シミュレーター講習を行いましたニコッ

 

最初に松山南警察署交通課員が講話し、高齢者が関わる交通事故形態で多くみられる特徴を説明しましたどんっ車

防止対策として、身体機能の低下を自ら把握して、無理な運転をしないこと、無理な横断をしないこと、余裕をもった行動を心がけることを呼びかけました!!

次に当協会職員が、腹話術人形の大ちゃんと一緒に交通ルールについてお話しましたひらめき

みなさんは「止まれ」の標識がある所では、確実に停止し、左右の安全確認をしていますか?

止まったつもりや、見たつもりになっていませんか??

この標識がある所は交通事故が多く発生する危険な場所ですゆう★

みなさんの安全を守るために設置されていますので、今一度、ご自身の行動を見直して正しいルールを身につけてくださいきらきら

 

最後に歩行シミュレーターを使用した講習を行いましたゆう★

横断する時に、車両が停止していても、停止車両横からすりぬけてくるバイクや自転車がいるかもしれません!!!

このシミュレーターはそんな道路上に潜む危険な場面をどう予測するのか、回避するのか、映像を通して分かりやすく体験していただくものです矢印

みなさんは、「このライトが点いた駐車車両が動きだすかもしれんなぁ」「見通しの悪い角から自転車が来よるかもしれんなぁ」を声を出し、会場のみなさん全員が一緒に学ぶことができました手

今回の講習で、自身の安全確認の癖などをシミュレーターを通して知り、今後の生活に生かせますね顔文字

 

きょう学んだ事を、参加されていないご友人や、ご家族へお話していただき、交通事故で悲しい思いをする人が一人でも減るよう、交通安全の輪の普及にご協力をお願いしますハート


H30.2.13 大谷集会所で「電動車いす講習」を実施★

「高齢者交通安全の日」のきょう、伊予郡砥部町にある大谷集会所で

電動車いす講習を実施しましたニコッ

夜間に降った雪が残り雪景色であったため、電動車いすに乗車体験はできませんでしたが、集会所の中で電動車いすの特性や操作の仕方、また運転者・歩行者として交通事故防止策を学びましたキラキラ

当協会職員が腹話術を行い、道路を安全に横断する方法や、夜間外出時の反射材の効果についてお話しました!!

みなさんは大ちゃんの質問に積極的に答えていただき、普段から交通安全意識を高くもっておられるようで嬉しかったです手

 

続いて松山南警察署交通課員が講話しましたポリス

電動車いすは「歩行者」と同じ交通ルールですひらめき

道路の右側を通行し、歩道がある場合は歩道の中を走行しましょう!!

また、障害物などがあり、右側通行することが危険な場合など、やむを得ない時は左側通行ができますOK

タイヤがあるため自動車のルールと間違われがちですが、今回の講習で理解していただけたと思いますきらきら

今後、電動車いす利用者を見かけたら正しい認識をもった行動と、自身が利用する際に正しく利用することができますね手

 

きょう学んだ交通安全について、ご家族、ご友人、地域の方にお話していただき、交通安全の輪を広げ、砥部地区から交通事故ゼロを目指しましょうニコニコハート

 

 

 

 


H30.2.9 さくら学習センターで「法令講習」を実施★

さくら学習センターで、ベトナム人とミャンマー人の研修生を対象に法令講習を行いましたうさぎキラキラ

 

はじめに松山南警察署員から、日本でトラブルなく安全に過ごすために守ってほしいことやトラブルが起きたときの対処法、

交通ルールに関しては、道路の歩き方や標識・信号機の意味をお話しました♪

 

続いて、自転車シミュレーターを使って自転車の正しい乗り方を学んでいただきました自転車

自転車は車と同じ車両の仲間になりますびっくり

車両は車道を通行することが基本です電球

「普通自転車の歩道通行可」の標識があるところは、歩道を通行しても構いませんが

歩道では、車道寄りを走行しましょう手

歩道は「歩行者優先」なので、歩行者がいる場合には徐行や停止をしましょうハート

自転車事故の原因の多くは、信号機のない交差点での出合頭事故ですびっくり

一度止まって、自分の目でしっかりと安全を確かめましょう頑張る

交通事故に遭ってしまったときの衝撃を軽減するために、ヘルメットを正しく被ることも大切ですヘルメット

 

日本で安全安心な生活を送るために、きょう学んだ生活マナーや交通ルールを守って充実した毎日を送ってくださいハート

 


古川集会所で「高齢者講習」を実施★

古川集会所で「高齢者講習」を実施しましたおかお(幸せ)

初めに、「林家たい平の高齢ドライバーの交通安全」という映画を上映しました映画null

普段通り慣れた道を車で走行しているとき、いつもは人が来ないから大丈夫だろう、と「だろう運転」をすると思わぬ事故に遭ってしまいますぐすん

慣れた道こそ油断大敵です!!

歩行者が歩いているかもしれない、と「かもしれない運転」を心がけ駐車するまで緊張感を持って運転しましょう♪

また、体調が優れないときは運転は控えて、無理をしないことも大切ですポイント

 

次に松山南警察署 交通課員が講話をしましたお巡りさんパトカー

誰でも歳を重ねるごとに、判断力や視野が低下しますびっくり

自分の身体能力を過信せず無理のない運転をしましょう筋肉

また自転車も車両の仲間なので、利用する際に一時停止場所ではしっかりと止まり、安全の確認をよくしてから通行します自転車ため息

高齢者事故の多くは交差点で多発していますゆう★

見通しの悪いところでは特に気を付けて一時停止または徐行をしましょう手

 

今日の講習会に集まっていただいた方の中にも、車や自転車で来られた方がいました顔

「いつもできていたことが最近はうまくできないなあ・・・」と少しでも感じた方は、その気持ちをしっかりと自覚して無理のない運転をしましょうネコハート

今日改めて学んだことは周りのご友人やご家族と共有し、交通事故のない、安心安全の地域づくりにご協力をお願いしますアンパンマン

 


H30.1.10 下林集会所で「自転車シミュレーター講習」を実施★

今日は高齢者交通安全の日ですハート

高齢者の交通事故防止のため、拝志地区に住む高齢者の方にお集まりいただき、

自転車シミュレーター講習を実施しました花

 

腹話術人形の‟松山大介くん”と交通安全について再確認しました電球

今回の講習会に参加していただいた方の多くが、日頃から車を運転されている方でした車ため息

拝志地区は大型トラックがよく走っており、スピードの出やすい道路が多くあります汗

このような道路では、歩行者の方は横断歩道を利用し、横断中も車が来ていないか確かめながら横断しましょうキラキラ

ドライバーの方は、制限速度を必ず守り緊張感を持ってハンドルを握りましょう太陽

 

続いて松山南警察署 交通課員が自転車利用時のルールについて説明しました自転車

自転車も車やバイクと同じ「車両」の仲間になるため、車道の左側を走行しなければいけませんまーく

ですが例外もあり、13歳未満の子どもや、70歳以上の高齢者は歩道を走行することができますハート

歩道を走行する場合は、歩行者優先を守りすぐに止まれる速度で走行しましょう星

また、傘さし運転、お酒を飲んだ状態での運転は罰則の対象となります涙

自転車のルールやマナーを理解し、安全運転に努めましょうえんぴつ

 

最後に「自転車シミュレーター」を使い、実際の交通場面に近い状況で、自転車を安全に利用できるか体験していただきました♪

自転車を発進させる前は、写真の方のように後ろから車やバイクが来ていないかを確認しましょうキラキラ

全員が講話で学んだとおりのルールで乗車することができましたDoCoMo

また、物陰や左右の見えにくい交差点に潜んでいる危険を予測しながら、安全に通行する術も身につけていただきました手

体験していただいた方の中には、手信号を使って右左折している方もいらっしゃいました手

手信号は周囲の人に自分のこれからの行動を示すとても大切なものですハート

自転車を利用する際は、積極的に合図を出してみてください★

 

今回の講習会で交通ルールについて再確認することができたと思います矢印上

今日学んだことをご家庭や地域の方々で話し合い、拝志地区から交通安全の輪を広げていきましょうハート

 


MOBILE
qrcode