交通安全教室日記

<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

H29.10.16 久米保育園で「交通教室」を実施★

元気いっぱいの久米保育園のおともだちが交通教室に参加してくれました♪

 

はじめに腹話術人形の‟大ちゃん”と交通ルールをおさらいしましたえんぴつ

大ちゃんとお約束したことを覚えていますか?

1.道路は右側を一列で歩く

2.信号が青になったら左右の安全確認をして、右手をまっすぐあげて渡る

3.‟3本指のお約束”「ぼくは(わたしは) かならず とまります」を守り、道路に飛び出さない

みんなの命を守るための大切なお約束ですエクステンション必ず守りましょうハート

 

続いて映画「アラジンと魔法のランプの交通安全」を上映しましたキラキラ

保育園の近くにもある「踏切」の渡り方をお勉強しました電車

ここでは、左右から電車が来ていないか、警報機が鳴っていないかを確認しましょうまーく

 

最後にお勉強したことを身につけるため、歩行練習を行いましたハート

「止まれ」の標識があるところや、見通しの悪いところでは一度止まり、

‟自分の目”で安全確認をすることを学びましたDoCoMokira

信号機のある横断歩道では、信号が赤のときに「渡っていいかなはてな」と聞くと、

「ダメ!青になってから!」と教えてくれました矢印上

まだ体の小さいみなさんは、車の運転手さんからは姿が見えにくいので、

横断していることをアピールできるよう、右手をまっすぐあげて渡りました手

 

最後までお約束したことをきちんと守り、正しいルールで歩くことができました花

今日学んだルールをこれからも必ず守り、交通事故のない楽しい毎日を過ごしましょう花


H29.10.12 北久米小学校で「自転車教室」を実施★

北久米小学校の3年生のみなさんが、「自転車教室」に参加してくれました自転車

 

はじめに、パネルを使って自転車の交通ルールを学びましたえんぴつ

自転車は‟車両”のなかまです!!道路の左側を1列で走りましょうheart

また、登下校時に踏切を通行する児童もたくさんいますね電車

踏切では、歩いて通るときは一度止まって電車が来ていないか左右の安全確認と、警報機が鳴っていないか音の確認をしてください目き

自転車で通るときは、押して渡りましょう矢印上

 

手信号についても学びましたひらめき

右折・左折・停止をするときに手信号をすることで、自分の行動を周りのドライバー等に知らせることができますハート

片手運転になるので難しいと思いますが、走行練習中に手信号に挑戦する児童もいたので、感心しましたきゃvネコ

 

続いて、運動場のコースで走行練習を行いましたゆう★

「止まれ」の標識があるところは見通しが悪く、交通事故が起きやすい交差点ですDocomo110

自分の目でしっかりと安全確認をしてから進みましょう!

 

1回目は危険なところや安全確認の仕方を指導員さんから教わっていましたが、

2回目は自ら進んで安全確認を行う姿が見え、成長が感じられました手

 

最後に、自転車教室に参加したことで、自分の身体にあった自転車を選んでヘルメットを正しく被ることの大切さや、

自転車に乗る楽しさを知ることができたと児童から発表があり、有意義な教室を行うことができましたキラキラ

交通事故に遭わないために、きょう学んだ交通ルールを忘れず自転車に乗ってください自転車

 


H29.10.10 スーパーABC石井店で「反射材配り」を実施★

毎月10日は「高齢者交通安全日」です光

老若男女問わず皆さんに、交通安全について意識を高めていただきたく、スーパーABC石井店の出入り口にて、お買い物された方へ反射材と交通安全チラシをお渡ししましたおかお(幸せ)

今回は、リストバンドタイプの反射材を配布しました♪

腕や鞄の持ち手や自転車等のハンドルにも取り付けることができますひらめき

受け取ってくださった方は、「夜走るときに使います!!」「ちょうど欲しかったんです!!」などと言ってとても喜んでいただきましたハート

 

最近は日が暮れるのが早くなっています月

ドライバーからよく見えるように明るい色の服を着用し、反射材を身につけましょう筋肉

反射材は他にも、タスキ、キーホルダー、シールタイプのものもありますのでぜひご利用くださいちゅん

 

また、ドライバーの方も早めのライト点灯と前照灯のこまめな切り替えをして、事故を未然に防ぎましょう車ため息

皆様一人ひとりの心がけで交通事故防止に努めましょうアンパンマン

 


H29.10.7 さくら学習センターで「法令講習」を実施★

東温市のさくら学習センターで外国人研修生を対象に「法令講習」を行いましたonpu03

 

まずはじめに、松山南警察署 警察官から、日本の生活規則や

交通ルールについてお話しましたheart

 

日本でトラブルなく安全に生活するためには、日本のルールを守らなければなりませんパトカー

日常生活で気を付ける事や、自然災害が発生したときの対処法などをお話しましたえんぴつ

交通ルールについては、「歩行者は右側通行・自転車は左側通行」を基本に

信号の色の意味や、標識について説明しましたまーく

日本の交通ルールをきちんと理解し、事故に遭わない・起こさないようにしましょう信号機

 

次に、自転車シミュレーターを使って自転車の交通ルールを勉強しました自転車

自転車は道路の左側を走りますびっくり

標識等で歩道を通行できる場所は、車道側を走りましょう♪

歩道は歩行者が優先です!歩行者がいたら徐行や停車するなどしましょう手

「一時停止」場所や「踏切」では必ず止まって左右の安全を確認しましょうstar

自転車は事故の加害者になる可能性もあることを頭にいれて運転しましょう花

 

今日学んだことは、日本で生活するうえで大切なことばかりですおかお(幸せ)

必ず守って、犯罪や事故に巻き込まれないようにしましょうkira

そして、充実した日本の生活を送ってくださいねピカチュウ

 

 

 


H29.9.26 砥部町文化会館で自転車シミュレーター講習を実施★

砥部町高齢クラブ連合会の方々にお集まりいただき、自転車シミュレーター講習を実施しましたハート

 

はじめに、松山南警察署 交通課員から自転車乗車時のルールについてお話がありましたえんぴつ

‟自転車安全利用五則”を知っていますかはてな

1 自転車は、車道走行が原則、歩道は例外

2 車道は左側を通行

3 歩道は歩行者優先で、車道寄りを徐行

4 安全ルールを守る

5 ヘルメットを着用する

自転車を安全に利用するための大切なルールですエクステンション必ず守りましょうハート

 

講習会のメインである「自転車シミュレーター」をみなさんに体験していただきましたキラキラ

自転車を発進させるときは、車やバイクが来ていないか右後方の安全確認をしましょう電球

歩道を走行中、正面から来る歩行者が安全に通過するまで止まって待つなど、

歩行者優先を心がけた運転を実践しました矢印

「止まれ」の標識があるところや、左右の見通しの悪いところで安全確認をおろそかにしてしまうと、

交通事故の原因となってしまいます汗

必ず一度止まって、左右の安全を確認してから通行しましょう花

脇道から出てくる歩行者や車がいないかなど、様々なところに潜んでいる危険を予測しながら走行できました♪

 

自転車は誰でも乗れる便利な乗り物ですが、ルールを破った走行をしてしまうと、とても危険なものです涙

今日学んだルールをこれからも必ず守り、楽しく安全に自転車を利用してください花


ARCHIVES
MOBILE
qrcode