交通安全教室日記

<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

H31.4.23川内保育園で「交通教室」を実施★

川内保育園のお友達が元気いっぱいに交通教室に参加してくれました(^_^)/

まずはじめに腹話術人形の‟松山大介”君と一緒に交通ルールについてお勉強しました。

青・・・一度止まって左右の安全を確認してから渡りましょう。

黄・・・もうすぐ赤に変わるので渡り始めないようにしましょう。

赤・・・必ず止まって青になるまで待ちましょう。

大ちゃんとお約束した「とまとのお約束」を覚えていますか?

「と」 「止まる」

「ま」 「待つ」

「と」 「飛び出さない」

このお約束はみんなのたった一つの命を守るための大切なお約束なので必ず守ってください。

交通ルールを学んだあとは園庭の模擬道路で歩く練習をしました!

みなさん自分の目で車が来ていないか左右の確認ができていましたね。

また、踏切の前では電車が来ていないか左右の確認と音が鳴っていないか目と耳で確認しましょう!

今日お勉強したことを守って元気いっぱいに過ごしてください(#^.^#)

 


H31.4.22 東谷小学校で「自転車教室」を実施★

とっても良い天候に恵まれた4月22日、東谷小学校の3年生から6年生までのお友達と自転車教室を行いました(^^)

自転車は便利な乗り物ですが、乗り方次第ではとても危険な乗り物になります。

交通ルールを守らず信号無視したり、スピードを出しすぎたり、交差点で止まらないで飛び出すと、自分も相手も巻き込む大事故が起こってしまいます(>_<)

自転車に乗るからには、きちんと交通ルールを知り、守らなければなりません!!

見通しの悪い交差点などにある「一時停止場所」では、停止線の前で必ず一度止まり、左右の安全確認をしなければなりません。

みなさんは普段は何気なく止まらずに進んでいませんか!?

大変危険なので必ず止まって安全確認をしてください。

 

自転車出発前に右後ろから車が進んできていないか目で見て出発します"('_')

最近は自動車のエンジン音が小さいので、自分の目で直接見ることがとても大切です。

交通事故を防ぐには「〜だろう」と勝手な思い込みをせず、自分の目で見て「〜かもしれない」と危険予測することが一番です!

東谷小学校のみなさんが、ヘルメットを被り自転車で楽しくお出かけできるよう、きょうお勉強したことを繰り返し実践して下さいね☆


H31.4.19 みなら特別支援学校(高等部)で「交通教室」を実施★

みなら特別支援学校の高等部のみなさんと交通教室を行いました(^-^)ノ

最初に松山南警察署の警察官から道路の安全な歩き方を教わりました。

自分の命は自分で守ります!

道路には危険がいっぱいなので自分の目で見て耳で音を聞いて、危険を回避しなければなりません!!

みなさんは真剣にお話を聞いてくれました。

 

交通ルールを学んだあとは、学校近くの道路を歩いて安全確認をしました。

横断歩道を渡っている途中でも、進行してくる車がいるので安心してはいけません!

周りの車の動きに十分注意して渡りましょう。

他に踏切や一時停止場所など、危険な場所では指導員さんに安全確認の仕方を教えてもらいながら一生懸命取り組んでくれました。

きょうお勉強したことを、家族やお友達と話し合ってみんなで交通事故を防ぎましょう(^^♪


H31.4.19 拝志小学校で「交通教室」を実施★

晴天に恵まれたきょう、拝志小学校で全校児童のみなさんと交通教室を実施しました(^o^)/

班長さんは班員みんなを安全に登校させる大切な役割を担っています!

ドライバーに児童が横断しているのを知らせるために、班長さんは旗を広げ腕を伸ばし、正しい旗の使い方と安全確認の方法を学びました。

運動場のコースで登校班ごとに練習で歩いたあと、拝志小学校前の信号交差点を歩きました。

運動場の練習とは違い、道路は車やバイク、自転車も走っていて信号のサイクルも早かったりと、一度にたくさんの情報収集をして安全に通行出来るか判断をしなければならないことがいっぱいでしたね

きょうの練習で班長さんや班員のみなさんは、指導員さん達に教えてもらって今までの歩き方を見直すきっかけになったと思います!(^^)!

教えてもらった事を毎日実践して、事故のない楽しい学校生活を送ってくださいね(^v^)♪♪


H31.4.18 みなら特別支援学校(小・中学部)で「交通教室」を実施★

みなら特別支援学校の小・中学部のみなさんが、交通教室に参加してくれました(^◇^)

 

はじめに、松山南警察署のおまわりさんが道路の正しい歩き方を説明したあと、腹話術人形の‟大ちゃん”と交通ルールをお勉強しました★

信号機の色の意味や「とまとのお約束」など、自分の命を守るためのルールをたくさん学びました(*^_^*)

 

お話のあと、体育館と校外とに分かれて正しいルールで道路を歩けるか挑戦しました!

体育館の中では模擬信号機を使い、横断歩道や踏切を渡るときの安全確認の方法を学びました(^o^)

校外歩行では、下の写真のお友達のように、左右の見えにくい場所での安全をきちんと確認してから通行しました。

信号機のある横断歩道では、右左折してくる車やバイクに十分注意しながら横断しました。

青信号でも一度止まり、しっかり安全確認ができていますね★

学んだ交通ルールを身につけ、安全に道路を歩くことが出来ました!(^^)!

 

今日お勉強したことを守って、交通事故のない楽しい毎日を過ごしてください(*^^)v


ARCHIVES
MOBILE
qrcode